札幌市 清田区でのお片付け

皆様こんばんは

遺品整理まごころの相澤です

 

今年も残すところ1週間程となってまいりました

皆様にとって今年はどんな一年でしたでしょうか?

コロナ禍も色々な変異株が出現しましたが次第に感染者数も減少し以前のような緊張感は見られなくなりましたね。中にはノーマスクで出かける方なども見受けられるようになりました。正直マスクは搬出作業時などどうしても外したくなるときはありますが、まだまだ明確な治療法もないため自身を守るためにも、身の回りの方を守るためにも大変でしょうがまだマスクをしていた方がいいと思います。

 

安倍政権時のマスクは保管費用の関係で近々廃棄の予定らしいですが

 

さて、今回は清田区 一軒家のお片付けになります

スタッフ 3名
時間 3日
間取り 一軒家

 

今回は一軒家と物置のお片付けした。

一日目は午後から環境公社様が回収に来られますので、午前中にできる限り分類作業を行い搬出作業をどんどん行っていきます。3日の工程で別日にも公社様が回収に来られるので分類作業には手を抜かずできる範囲で片付けていきます。

 

特にソファやマットレスなど大型の物を先に搬出することで他の不用品の搬出作業が楽になりますので動線を作ったら順次優先的に運び出していきます。

 

まだお家の中には必要な物、残しておくものがありお客様に指示をいただきながらの作業になりますので、そういったものにはテープなど目印をつけ誤ってお片付けをしないように気を付けます。

 

環境公社様の回収が終わった午後には翌日の回収に備え、再び分類作業を行っていきます。二日目の回収も同様の午後からの回収になるためそのための準備になります。

 

ただひたすら分類作業を行っているだけですので文章としては簡単になってしまいますが、時間は相応にかかってしまいます。当然物が多かったり色々なものが混在していた場合は更に時間がかかってしまいます。

 

二日目には一日目の分類作業でまとめた不用品を搬出することから始めました。

何袋にもなりますので搬出作業だけでも時間がかかってしまいます。

一日目の作業でまとめた物と二日目の午前でまとめた物を午後には回収され内部のものはほとんどお片付けが終わりに近づきました。

 

三日目は輸出用の商品などを回収し軽く清掃を行います。

大型の家具や段ボールにまとめた物をお部屋の中に置かせていただいていたものを積込みを行っていきます。家具は2Fからの搬出で少し屋外へ出すのが大変でした。

 

お客様の最終チェックが終わりこれですべての作業が終了となります。

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回はお写真がないので雰囲気はつかみにくいと思いますが、一般的に一軒家を想像していただければと思います。その6割をお片付けさせていただきました。冬は坂道が凍ると作業車がのぼれなくなる場合があるので恐々と運転していましたが今回は大丈夫でした。

 

皆様も安全運転でこの冬を乗り切りましょう

 

このブログが皆様の一助になればと思います

札幌市 西区での生前整理

皆様こんにちは!

遺品整理まごころの相澤です

 

今回は以前お仕事をさせていただいたお客様から再度ご依頼をいただきました

こうして改めてお仕事を頼んでいただけるとこの仕事をやっていて良かった、私共のお仕事にご満足いただけたんだと思えます。

 

人数 3名
時間 5時間
間取り 1LDK

 

今回は1LDKのお部屋でお仕事をさせていただく前はこのような状態でした

キッチン・リビング・ベッドルームとそれぞれスタッフ1名ずつで分担し分類作業を始めます。洗剤は混ぜると危ないものもありますので塩素系など混ぜるな危険の表記があるものは除外しまとめておきます。小型家電や時計といった電池で動いているものはすべて電池を抜き、マッチやライター・花火など発火性のあるものも除外しておきます。これらのものは環境公社様に回収してもらう際にパッカー車内で火災が発生したり有毒なガスが発生したりと危険なため、混合しないよう最後に回収してもらうものなのです。マッチなど火薬を使っているものは水に浸してしまえば通常の燃えるゴミと同様の扱いが可能ではありますが、ライターなど他の物もありますので基本的には発火性のあるものとして扱うようにしております。

 

食品や飲料水といったものもできる限り分類して袋に詰めておきます。容器に破損がある場合もあるためお部屋から不用品の仮置き場までの経路を万が一にも汚さないようにするためです。他にも化粧品や小麦粉といったものも風でまってしまったり色素が他の物に写ってしまうことがあるので袋に詰め汚さないように搬出していきます。

 

この分類・搬出作業を休憩を挟みながら行い最終的にはこのようなお部屋の状態になります。

 

残置物はすべてお片付けをさせていただき軽く清掃も行いました。

 

今回はお客様のご依頼によりファミリー用冷蔵庫1点と洗濯機他を他の方に譲りたいとのことでしたので弊社でそれぞれ運ばせていただきました。運搬するもののサイズにもよりますのでもし他の方に譲りたいのでお片付けをせず運んでほしいといったご依頼の場合はお気軽にご相談ください。お見積もり際に一緒に見させていただきます。

 

さて今回のお仕事はお写真があったので少しわかりやすかったでしょうか

一口にお片付けと言ってもどのような状態から元のお部屋の状態にまで作業をしているかはやはりイメージがつきにくいものがあると思います。ですので今回は許可をいただきとても助かりました。

 

少しでも他の方々のお役に立てればと仰ってくださったのがとてもうれしかったです。

 

遺品整理・生前整理・お部屋のお片付けは弊社までお申し付けください!

豊平区でのお片付け

皆様こんにちは

遺品整理まごころの相澤です!

コロナも新たな変異種が発見され国際線の新規予約停止が要請されては撤回されるという混乱ぶりが見て取れる今日ではありますが変化しつつ未だ脅威にさらされていることには変わりません。国内では感染者数や死者数の減少や規制の緩和など落ち着いてき始めたころ合いでしたので気を引き締めなおす機会になったのではないでしょうか。

このようなニュースを見るたび手指の消毒や検温は継続しなくてはならないと私は思います。生活必需品の買い物に行く際にはすでにマスクをしていない方やアルコール消毒をしていない方を散見するようになりましたが皆様今一度油断せずに行動しましょう!それが終息への第一歩です

 

さて、本日はお引越し前のお片付けのお仕事でした

人数 3名
時間 4時間
間取り 2LDK

今回のご依頼は引っ越しの際に不要になった家具などのお片付けでしたので順次室外へ搬出するのみの作業でした。組立式のもあり室内で解体しなければいけないものもありましたが、スタッフ2名が解体、他2名で搬出するという分担作業になります。

 

今回はエレベーターがあり階段での搬出作業ではないので少し気が楽でした。

というのも階段での搬出作業ですと他に住まわれている方がいらっしゃった際に切替すスペースがない場合お住いの方のご迷惑になってしまう場合があるためです。もちろん作業がある際は事前に管理人様もしくは管理会社様へご連絡し掲示板での告知等を行ってから作業を行うため実際にお住いの方と遭遇したとしても私共が退避できる場所まで一度移動するのを快くお待ちいただいております。

建造物の構造によっては致し方ない場合がありますのでご理解・ご協力をいつもいただいておりとても助かっております。

 

搬出作業を行う際の玄関からエレベーター、そして入り口までの通路やエレベーター内の側面など養生をきちんと行います。養生に関しても事前に管理人様や管理会社様に必要に応じて対応させていただいておりますのでご不安であれば一度ご相談いただければと思います。

 

そうこうしているうちにすべての搬出作業が終わり軽く掃き掃除をした後、養生のためのプラダンやテープなど忘れ物がないかを必ずチェックして作業終了となります。

 

さて、今回は遺品整理ではなくお引越しのためのお片付けではありましたが広域な生前整理とも言えなくはありません。使わなくなったものを残さないために整理する。そして気分を一転新たな生活に挑戦する。とても前向きになれる一歩だと思います。

 

遺品整理・生前整理・お部屋のお片付けでわからないことがありましたら是非一度ご連絡下さい!

 

皆様からのご連絡をスタッフ一同心よりお待ちしております

札幌市 中央区での生前整理

皆様こんにちは!

遺品まごころの相澤です

 

10月に入りいよいよ半そででの外出は厳しくなりました

人によってはまだまだ、と感じる方もいらっしゃるとは思いますが冷え性の私には堪えるものがあります

 

スキーなどウィンタースポーツをやっている方は雪が待ち遠しいものだとは思いますができる限り冬の期間は短くなってほしいものです。生まれてからずっと北海道在住ですが毎年思っています。それでも北海道が好きなので道外へ行くことは考えてはいないですが

 

さて、そんな中本日は生前整理のお仕事の紹介です

 

人数 3名
時間 1時間30分程
間取り 2LDK

 

今回は間取り2LDKのお部屋でしたが、実際には大型の家具が数点と細かい不用品が段ボール5つ分くらいの作業でした。お部屋にはまだ住まわれるとのことで使う頻度が少なった家具を思い切って処分したいとのことでした

 

家具は状態も良く普段から綺麗にお部屋を使われていたことがうかがえます。こちらはデザインが現在のトレンドとは違っておりお値段がつかず費用がかかってしまいましたが、綺麗なので他で使われる方がいらっしゃれば使ってほしい、との意向をうけ今回は海外へ輸出することにしました。

 

家具は大型で玄関、エレベーターと搬出するのに分解が必要でした。スタッフ1名が分解し他2名で搬出を行っていきます。お客様も搬出までの導線を確保してくださり搬出作業はスムーズに行えました。

 

もちろんお客様が外出中作業させていただくことも可能ですので、仕事中に片付けておいてほしいなどお部屋のお片付けも少量から承っておりますのでお気軽にお申しつけください。

 

今回は生前整理でかつ家具がメインでの搬出でしたので分類作業もなくこのような短時間での作業で終わりました。

 

最後にはお客様から自分たちでは搬出が難しく処理に困っており助かった、と感謝の言葉をいただきました。この瞬間が大変な仕事の中一番うれしい瞬間でもあります。

 

少しでも皆様のお役に立てるよう日々頑張っていきたいと思います。このブログで少しでも皆様のお役に立てればと思います。

 

片付けたいものはあるけど少量だし、と悩まれている方もLINE簡単査定で写真を送っていただければ簡単な処分費用をお伝えすることも可能ですのでお気軽にご相談ください。具体的なお見積もりをさせていただくには訪問させていただく必要な場合もありますのでご了承ください

札幌市 リフォーム前のお片付け

皆様こんにちは

遺品整理まごころの相澤です

 

今回のお仕事は遺品整理のお仕事ではなくリフォーム前のお部屋のお片付けになります。遺品整理だけではなく、このようなご依頼も受けておりますで、気軽にご相談ください

 

人数 3名
時間 3日
間取り 3LDK

 

全てのお部屋には物が溢れており、リフォームの原因となった水害の影響で黒カビが発生しておりました。お見積もりをした時よりも温度も上がりカビの影響が大きくなってからの作業で専用のマスクをしながら作業を行いました。この3日間は非常に暑く35度もの気温に加え通り雨が雷を伴い訪れるという不運もあり、また雷の一つは現場に近くに落ちたため体が思わずビクッとしてしまうほどでした。

 

環境公社様に回収してもらう残置物を運び出したかったのですが、このような天候を理由に搬出できないことも多々あります。場合によっては管理人様やお客様からあまり人目につかないようにしてほしい、とお話を受けることもあります。その場合は作業車に一時的に積込み、公社様に確認してもらった後そのままパッカー車に積み替えるという作業になりますので、あまり人目につくことなく残置物を処分することができます。

 

3日間の天気は変わらずこのような調子で良いとはとても言えませんでしたが、休憩をはさみながら熱中症や脱水症状に気を付けながら作業したことで、スムーズに行うことはできました。

 

特にトラブルもなく3日間の工程はすべて終わり、無事お客様に立ち合いをしていただきカギを返却して終了となりました。トラブルがないことが何より一番です。

 

今回のように遺品整理に関係することではない、お部屋のお片付けですがごみ屋敷という訳ではないまでも自身で片付けるのが大変、といった場合にもぜひお声掛けください。遺品整理、生前整理、お部屋のお片付けまで困ったときにはご相談ください。今はLINEでの問い合わせも始めましたので、そちらからもどうぞ!

遺品整理まごころに公式LINEができました♪

皆様こんにちは

遺品整理まごころ の 相澤です

 

今回はタイトル通り、遺品整理まごころに遅ればせながらLINEアカウントができました!

今までは電話やメールの受付になっておりましたが、これからはLINEも併せ皆様のお役に立っていきたいと思います

 

LINEを使用してのお問い合わせはまだ不慣れなところもあり、もしかしたら皆様にご迷惑をおかけしてしまうかもしれませんが、日々精進し改善を行っていきますので暖かい目で見守っていただければ幸いです。

 

不具合などがございましたらお手数ですがお知らせしていただければ、担当ともども助かります!

 

さて、LINEでどのようなことができるかというと…

 

〇遺品整理や生前整理の簡易査定が行える

 今までは担当スタッフが現場まで伺いお見積もりをさせていただく形をとらせていただいておりました。確かに、最終的にお値段を提示させていただくには実際に現場を拝見し、現場の状況など総合的に判断しなければお値段をお伝え出来ません。

 ですが、お客様の中に多忙によりスケジュールの調整がうまくいかない方や、ざっくりとした金額でも知りたいという方がいらっしゃると思います。

 

 そのような方にはお客様に現場の写真を、全体が映るように撮っていただき送っていただければあくまで簡易的ではありますがお見積もりをご提示できます

※写真で見えないところや、映っていないお部屋などはお見積もりの対象に含まれません

 

〇遺品の買取や探索物や取り置き品を事前に連絡できる

 近年注目されているご遺品の買取ですが、事前に写真を送っていただくことで遺品整理や生前整理の作業費から直接差し引くことが可能です。作業を行っているうちに買取が可能なものが発見された場合、お客様とお話しさせていただいてから買取をさせていただくという流れになりますが、どうしてもタイムラグがあり、作業費をお支払いしていただいた後に清算させていただくということがございます。

ですが、事前にご連絡をいただければ作業を行う前に査定が行えますので、作業費から直接差し引くことが可能になるのです。

 

探索物や取り置き品に関しても、事前にこれを残しておいて欲しい、こういったものを探してほしい旨を写真やテキストで送っていただければ我々もスムーズに作業を行うことが可能です

 

他にもお客様のご希望があれば対応させていただくことは可能ですので、お気軽にご連絡ください

 

これからも遺品整理まごころをよろしくお願いいたします

札幌市 南区での生前整理

 皆様こんにちは、遺品整理まごころの相澤です。

 早いもので4月も中旬、朝と夜はまだ寒いですが日中はだいぶ暖かくなってまいりました。私自身冷え性なこともあり、早く暖かくなってほしいと常々思っております。ちなみに昨年は4月30日に最高気温が20度を超えはじめ、5月に入ってから最低気温も10度を超えるような感じでした。心から待ち遠しいです。

 

 さて、今回のお仕事紹介は前回に続き生前整理のお仕事になります。

ご夫婦でのご依頼で、お引越しをされるので断捨離を行いたいとのことでした。

衣類などお引越し先でも使われるものは事前にまとめてくれており、不要なものが事前に分けられていたため、すぐに作業に取り掛かることができました。

もちろん、ご依頼主様と共に分類を行いながらの作業も承っておりますのでご安心ください。

 

 今回はマンション、エレベーターでの積み下ろしになるので、冷蔵庫などを搬出する際に傷をつけないようにエレベーター、仮置き場を養生し注意をしながら作業を行いました。

 

間取りは2LDK + 地下の物置1畳程で、特に物置に使われなくなったおもちゃやスポーツ用品が詰まっており、物量はそれなりにありましたが、こちらもすべてお片付けさせていただきました。

 

今回のお仕事では、買取できる品もありましたので作業前に拝見させていただきお値段を提示した上で作業代金と差し引きをさせていただきました。

 

※買取できるものがある、もしくは買取をしてほしいものなどがあれば事前に提示していただければ、直接作業代金から差し引きさせていただくことも可能ですので、ぜひご相談ください。

 

スタッフ   3名
作業時間   3時間

 

いかがでしたでしょうか、今回はお引越しに伴う生前整理でしたが皆様のイメージした生前整理とは少し異なったのではないでしょうか

何も難しいものではなく、生活をしていく上で断捨離を行うことも生前整理です。お引越しではなくても少し身の回りを整理したと考えられた方はお気軽にご相談ください。作業時間も簡単なものならば1時間もかかりません。宅配便の集荷程度に考えていただければ、少し身近イメージになるでしょうか

 

少しでも皆様と我々の距離が近くなれば良いと考えております。

どうしても、遺品整理に係るお仕事ですので敬遠されがちではありますが、このように生前整理やお部屋のお片付けも行っておりますので、是非とも入用の際はお声がけください。

 

今後も、遺品整理まごころをよろしくお願いいたします

生前整理に関して想うこと

 皆様、こんにちは

遺品整理まごころの相澤です。

本日はお仕事の紹介ではなく、生前整理に関して身の周りや仕事を通じて感じたことや私見をお話ししたいと思います。

 

結論を先に言ってしまえば、

 

生前整理は何歳からでも、どのような形でも進められる

 

ということです。

 

 そもそも、生前整理とは何かということから始まりますが、ニュースやテレビ番組で多く取り上げられている題材の一つでもあり知っている方が多くおられると思います。

 

ですが、ここは改めてご説明させていただきます。

生前整理とは…

 生きているうちに死後のことを考え、財産や身辺の整理を行うこと

です。

 

多くの方は病気やご年齢などによる死を意識することで、生前整理を始められると考えていると思います。私自身、この仕事のことや家族のことがなければ記事やテレビ番組になっていても、例えその記事や番組を観ていたとしても、対岸の火事だと思い気にもしていなかったでしょう。実際、コロナ禍の現在でも、自分は大丈夫だからと心のどこかで考えてしまっている方もいらっしゃると思います。

 

私自身も父や祖母の遺品整理や、様々なお客様のご家庭で遺品整理を行わせて頂いてようやく我が身のことと考えられるようになりました。何度もそのような現場に立ち会ってようやくなのです。

 

一口に生前整理といっても、皆様の過ごされている環境はそれぞれ異なりますし、趣味や価値観によって不要なもの必要なものがあると思います。普段使わない物でも苦労して、もしくは運よく入手したものは手放しにくいものでしょう。

 

私も今まではいつか使うからと、いつかいつかを繰り返し結局物置の肥やしとなっているものが多くあります。ですが、それを無理やり捨てる必要はないと考えます。

 

というのも

 

とあるテレビ番組では、奥様が不要と考え所有者である旦那様の趣味で集められているものを勝手に売ってしまっているシーンがありました。帰宅した旦那様は唖然とした様子でしたが、奥様はいくらになったと嬉々として報告されておりました。これが演出かどうかはさておき、

趣味というものは活力の元でもあります。自分が大事にしていたものを他者の為に捨てなければならない、もしくは捨てられるというのは仮に必要なことだとしても精神が削られてゆきます。大事になものを捨てる・失うというのはそれだけ大変なことなのです。

 

それらを踏まえ、生前整理とはどのようなことを行えばよいか

 

先ほどの話でもありますが、価値観や立場が違えば必要・不要の基準は大きく異なります。自身が不要と判断しても、他者は必要だと判断することも往々にしてあります。

 

ですので、優先順位を自分で付け、必要性が低いところ

例えば物置にずっと眠っており何年も使っていないものや存在を忘れていたもの

こういったものは手に入れた時や使っていた時の思い出はあるでしょう。ですが、使っていないものや存在を忘れていたということは、自身にとって実は重要なものではなかった可能性があります。

 

生前整理といっても家財のほとんどを無くし、最低限生活できるような家財のみにすることでは必ずしもありません。自身が心置きなく過ごすことができ、かつ使わない物、少しでも不要だと判断したものを売ってしまうか捨ててしまう、これだけで十分な生前整理になります。なにせ、生きているうちに整理することが生前整理なのですから。

 

最初にお話しした通り、

 

生前整理は何歳からでも、どのような形でも進められる

 

ということです。10代でも20代でも使わない物は多々あるでしょう。

日頃のお部屋の片づけも整理も十分生前整理です。ただ、大人になるにつれ、自由になるお金が増え、それに伴い物品が自然と増えてしまうことが多々あります。そのため、どうしても生前整理と考えると難しく考えてしまわれることがあると思います。

 

そうなると生前整理といった処分を行うことはどうしても死を意識し、残された方を考え大事にしていたものを無理やり処分してしまうといった、ネガティブな印象がぬぐえません。

 

ですが、少し意識を変えてみてはどうでしょうか?

 

ちょっとしたお部屋の片づけも、物置に放置されていた家電の空き箱の処分も、新商品を買い型落ちした商品の処分も、全て広義で生前整理であると、そう考えてみてはどうでしょうか。ふと、生前整理という言葉が身近に感じられませんか?

 

私自身、対岸の火事だと思ってしまった理由がここにあります。

どうしても大事にしているものを捨て、最低限の家財のみで余生を過ごさなければならない。そのような、終活の一部としか見ることができなかったからです。

 

ですが、この仕事を進めているうち、ちょっとしてお片付けも生前整理であると感じました。遺品整理の中でやはり一般的な処分品というものも大小あります。たとえば雑紙や割れたコップなどです。これは普段の生活の中で、日常捨ててしまっているものですが、我々が仕事として処分をさせて頂いているものの中にも多くあります。ただ、処分の方法が公社様を呼ぶかゴミステーションに捨てるか、厳密に言えば細かな違いや分類などもありますが、そのような差異でしかありません。

 

つまり、私どもの仕事の一部と皆様が普段行っているお片付け作業が同じなわけです。そうなると、より一層身近に感じませんか?

 

意識を少し変えるだけ、ネガティブなイメージをポジティブな、もしくは日常の一部に落とし込めると思います。

 

私どもはそのお手伝いをさせて頂いております。

今までは遺品整理のお仕事の紹介しか行っておりませんでしたが、生前整理も行っております。これからは、このネガティブなイメージを少しでも払拭すべく、生前整理のお仕事に関してもご紹介していけたらと考えています。

 

最後に、買取・処分でご不明な点などございましたら一度ご連絡ください。

担当スタッフが丁寧に対応させて頂きます。

 

このブログが少しでも皆様のお役にたてれば幸いです。

札幌市内の汚部屋片付け(水害被害)

こんにちは、遺品整理まごころの山元です。
 
今回は特殊清掃ではありませんが、汚部屋の家財整理についてご紹介いたします。
本ブログの画像は、あまり気持ちの良いものではないと思いますので、気になさる方は戻るボタンから他のブログをご覧ください。
 
今回の内容は、トイレの汚水が漏れてしまい部屋中汚水で汚染されてしまったお部屋の片づけです。
こういった現場は、内装のリフォーム業者だけではなく、多くの同業他社でも断られることが多いと耳にしますが、遺品整理まごころは対応できます。
同業他社に断られてしまった現場でも諦めずに当社にご連絡ください
 
まずは、作業前の現場の様子です。
 


 
お部屋の中には大量のハエが飛び交い、とても強烈な排泄物の匂いが立ち込めておりました。
部屋中に排泄物が散らばってしまい、一般の方ならお部屋の中に入ることもできないと思います。
匂いくらいなら。。。と思う方もいるかもしれませんが、お部屋中排泄物で汚染されたお部屋の中は、様々な菌がいますので普通に入るだけでも大変危険なことですのでプロに任せることをお勧めいたします。
事件現場特殊清掃士としては、特殊清掃まで一貫して行いたい案件ではありましたが、今回は家財整理のみの対応となります。
 
さて、このお部屋の家財を搬出する際、通常の作業を行った場合どうなるでしょうか。
ここは賃貸アパートの一室なので、廊下やエレベータを使った場合、排泄物がさらに広がり匂いと雑菌を共用部分にまで拡散させてしまうことになります。
エレベータや廊下に匂いが広がれば、近隣の住民の方から当然苦情がきますし、その広い空間の消臭作業を行うことになると思うと想像しただけでゾッとします。
今回は立地条件的にロープを使うことができたので窓から搬出することができました。
ただし、ここは3階なので窓から落として下でキャッチなんていう原始的な作業をすれば、匂いを拡散させたり怪我をする恐れがありますのでそういったことは致しません。
安全を確保しつつ、少しずつ少しずつ家財を搬出していき作業を完了しました。
 
家財整理後のお部屋の中の様子はこちらです。
 

 
いやー、気になります!大変気になります!
本当に掃除をしたくてウズウズしてしまいます。
ですが、それは私個人の感情なのでここは我慢です。
 
このように水害被害にあってしまった場合、お客様の精神的ダメージは計り知れないと思います。
大切な家財は汚れるわ、引っ越し先を探さなくてはいけないわといろいろ忙しくご自身で片付けをすることは相当な負担になりますので、遺品整理まごころにご相談ください。
遺品整理まごころの事件現場特殊清掃士が、まごころ込めて対応いたします!

https://ihinseiri-magokoro.net/

札幌市白石区の家財整理(生前整理)

こんにちは。遺品整理まごころの山元です。

今回は、札幌市白石区で冬に作業させていただいた家財整理(生前整理)の案件をご紹介いたします。
お客様の不用品は、大きな家具が数点の内容でしたが、家具を搬入する際、階段では上がらずに2階の窓から搬入したとの情報をいただいておりました。

 

こちらはお見積り時のお写真ですが、家具内に入っているものはお客様が整理するとのことで、今回は搬出作業のみとなります。
大きな家具が数点だけとはいえ、家に傷をつけるわけにはいきませんので、窓をしっかりと養生して作業をさせていただきました。

2階から、ゆっくりと家に傷をつけずに搬出いたしました。
今回はそれほど難しい内容ではありませんでしたが、遺品整理まごころでは2階の窓からしか出ない家具も搬出できるというご案内でした。

不要な家具が無くなり、家の中もすっきり。
お客様も笑顔で喜んでいただけました。

最後に、ブログへの掲載を快く許可いただきありがとうございました。
またお困りなことがございましたら、遺品整理まごころがお手伝いいたします。