札幌市 北区での遺品整理

遺品整理まごころの相澤です。

 

早いもので1月も半分を過ぎ、お仕事もすでに何件もいただいております。

 

ここ数年、北海道は寒暖の差が激しい気がします。雪が降ったと思えば翌日には路面が出るほどの気温になったり、そう思えば雪が降り積もったりと。

 

作業時には、残置物の回収などの理由から1t車などで現場へ向かうことが多々あります。日中、夜中に除雪作業をしてくださる方々にはとても感謝をしています。除雪はほんとうに大変で大切な作業ですから。

 

さて、本日は今年の遺品整理の案件を一つ紹介させていただきたいと思います。

 

お客様のご事情により、写真の掲載はできませんでしたが、お話だけは許可してくださいましたので、掲載させていただきます。

 

□札幌市 北区 1DK の 遺品整理 □

 

今回は1DKとのことでしたので、スタッフ3名で2時間ほどの作業でした。

 

残置物は書類や日用品、衣類などでしたのでそれぞれを分類し、貴重品はお客様にお返しいたしました。お客様が不要と判断したものに関しては、わたくし共で適切に処理させていただきました。

 

今回は掃き掃除のみご依頼されましたので、部屋全体を箒がけした後、掃除機で仕上げをさせていただきました。

 

文章にすると短くなってしまいますが、回収よりも分類のほうが時間がかかるほうが多いのです。残置物の種類によっては、混ぜてはいけないものもあったり、貴重品なども混ざっている可能性もありますので、一つ一つチェックしながらの作業になります。その分、お客様には思い出の詰まった写真などもお渡しできると思えばこそです。

 

以上で、本日のご紹介を終わらせていただきます。

このブログが少しでもお役に立てれば幸いです。

もし、作業内容や料金などご不明な点などございましたらお気軽にご連絡ください。弊社スタッフが誠意をもって対応させていただきます。

 

今年も改めて、遺品整理まごころをよろしくお願い申し上げます。

https://ihinseiri-magokoro.net/

新年のご挨拶と札幌市内、2LDKのお片付け

新年明けましておめでとうございます。

遺品整理まごころの相澤です。

昨年はコロナ禍により、リモートワークや時短営業など様々なところで影響が出た年でございました。

 

しかし本年もまた、新年明けて直ぐに緊急事態宣言要請といったニュースが見受けられ未だ緊張感が途絶えません。

 

我々スタッフ一同も、衛生管理には特に気をつけて営業しております。皆さまも共に手洗いなど衛生管理を行い、このコロナ禍を乗り切りましょう。

 

さて、昨年のお仕事ではありますが一件、遺品整理のご紹介をさせていただきます。

 

□札幌市内、2LDKのお片付け□

 

今回のお仕事は市内アパートのお部屋と物置内の残置物のお片付けです。

ゴミが大量にあり、床が見えなくなっていましたが、スタッフ4名ほどで2日に分け作業をさせていただきました。

 

こちらが作業前の写真になります。

 

 

 

電気は止まっていたため、やや暗く見づらい写真になってしまい申し訳ありませんが残置物が多く見られます。

 

 

今回のご依頼には清掃などは含まれていないため、それぞれ分類を行い前回同様、札幌環境公社様に一般廃棄物(賞味期限切れの食料品や、紙などの燃やせる物など)を回収していただきました。

 

 

そして、こちらご作業後の写真になります。

 

 

 

いかがでしょうか、清掃はご依頼には含まれていないため軽く掃き掃除をさせていただいた程度ではありますが、残置物は全て回収させていただきました。

 

浴槽の黒カビは範囲が広いですが、清掃のご依頼があればこちらもやらせていただきます。

 

 

各国ではコロナのワクチン接種が始まっております。効果は未だ不明ではありますが、是非とも早く、日常を取り戻したいですね。

 

このブログで少しでも、前に向くことができたら幸いです。

 

また、我々の仕事に対して依頼はしたいがどのようにしたらよいか、金額はどれくらいかなど簡単なご質問からでも受け付けておりますので、ご気軽にご連絡ください。

 

それでは、本年も遺品整理まごころを宜しくお願い申し上げます。