遺品整理士山元の想いとアンケート

こんにちは。遺品整理まごころの山元です。

最近、お客様に「山元さんはなぜ遺品整理士になったのですか?」と良く聞かれるようになりました。
せっかくなので、私が遺品整理士になったきっかけをご紹介したいと思います。

私がリサイクル業界に入ったのは約4年ほど前だったのですが、当時は遺品整理という言葉が今ほど世間に浸透していなかったと思います。
私はリサイクルショップで働いていたのですが、悪質な不用品業者の噂を良く耳にしていました。
例えば、軽トラックでアナウンスを流し、無料回収を謳っている業者が高額請求したり、不用品回収業者が不法投棄をしたり、見積り金額の数倍の金額を請求したり。。。
中にはまともにやっている業者も当然いたと思いますが、耳に入ってくるのはあまり良い噂ではありませんでした。
そこで考えたのは、「困っている方がいるのだから、まともにやればお客様を絶対に喜ばせられるのでは?」ということでした。
私は不用品回収について調べていき、その中で「遺品整理士」という資格を知りました。
そこで遺品整理士と事件現場特殊清掃士の資格を取得し、この業界の健全化を目指している遺品整理士に出会いました。その遺品整理士は、リライブル株式会社の鈴木社長です。
鈴木社長との出会いは、私の遺品整理士として活動していく中で一番の転機だったと思います。鈴木社長と出会ったことにより、マインドカンパニーの鷹田代表など多くの優秀な遺品整理士との出会いにつながりました。
今では鈴木社長の現場に呼んでいただいたりと、たくさんの優秀な遺品整理士の方たちと大変良い環境の中で仕事をしています。
今までお世話になった分、私自身が遺品整理士として成長しお客様に喜んでいただける仕事をすることが、お世話になった方たちへの恩返しであると考え、日々技術の向上を図っています。

すみません。。。少し熱く語ってしまいましたが、今回はアンケート用紙についてご紹介しようと思いブログを書き始めたのです。。。
最近、遺品整理まごころをご利用いただいたお客様から、「助かったからアンケートがあれば協力するよ」というお声を多くいただくようになりました。
弊社ではお客様アンケートを用意しておらず、お客様のせっかくのご厚意をお断りしておりました。
しかし今回、弊社をご利用いただいたお客様のリアルな声をたくさんの方に知っていただきたいと考え、お客様アンケートを開始することにいたしました。

今後、弊社をご利用のお客様の中で、アンケートにご協力いただける方にご記載をお願いしたいと思います。
当然、アンケート用紙に記入することが嫌な方もいらっしゃると思いますので、我々がアンケート用紙に無理に記載をお願いすることはございませんのでご安心ください。

遺品整理まごころとして遺品整理をはじめて2年目になり、お客様の満足度も上がってきていると感じておりますが、まだまだ改善するべき点も多いかと思います。
お客様からいただいた言葉を真摯に受け止め、日々サービス向上に努めていきたいと思いますので、よろしければアンケートにご協力いただければ幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

https://ihinseiri-magokoro.net/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA