札幌市 手稲区でのお片付け

皆さま、こんにちは

遺品整理まごころの相澤です

 

寒さも肌をさすようになり、夜にコンビニへ行くのも少し迷うような季節になりました。昼間は昼間でそれなりに気温があり、体温調整に気を揉みます。ちょっとでも油断すると風邪をひいてしまいかねません。皆様も手洗い・うがいと体調管理には気をつけましょう。

 

さて、今回のお仕事の紹介は引越しに伴う残置物のお片付けになります

 

人数 4名
時間 4時間
間取り 一軒家

 

お客様立ち合いのもと不要と判断されたものを搬出していきます。使わなくなった食器や家具、日用品や生活雑貨などそれぞれをまとめ次第スタッフが各々動いていきます。

念のため判断が難しい物に関してはお客様に直接指示を仰ぎながらお片付けを進めて行きます。

 

まとめた物は庭先に仮置きし環境公社様に回収してもらうので、風で飛ばないよう気をつけながら置いていきます。最近は突然雨が降ることが多いので雨が染み込まないようブルーシートなどで覆っていくことも忘れません。

後は回収をしてもらい、全ての作業が終了となります。

 

不用品のお片付けはゴミの収集日によってはお客様個人では難しい場合もあると思います。お片付けが大変な場合は是非ご連絡下さい。まずはお見積りから

 

※不用品の物量や重量などによっては後日のお片付けになります。担当させていただくスタッフに日程をご相談下さい

 

札幌市 南区での遺品品整理

皆さま、こんにちは

遺品整理まごころの相澤です

 

本日ついにみぞれではありますが降ってしまいましたね。

降雪は少し遅いくらいかと思いますが皆様はスタッドレスタイヤには代えましたでしょうか?まだの方は夜間凍結のこともありますので早急な交換が必用ですね。

 

さて、本日は遺品整理は南区の施設の一室になります。

スタッフ 3名
時間 1時間
間取り 1DK

 

あまり残置物はなかったため、家具や日用品・生活雑貨といった物をまとめ環境公社様に回収してもらうため、屋外のスペースに搬出するといった内容でした。少々時間がかかった要因としましてはやはり施設内での作業になりますので、内部で作業できるスタッフが常時2名までとなっていることです。ですが、プロとしてお仕事をさせていただいておりますので作業を分担しスムーズに作業を進めていき、1時間で終えることができました。

 

今回は物量も少なくスムーズに作業が終わったため、比較的短い文になりましたが心を込めて作業に当たらせていただいております。少しでもお片付けにお困りでしたら下記お問い合わせフォームからご連絡下さい。

 

少しでも皆様のお力になれれば良いと思っております。

札幌市 豊平区でのお片付け

皆さま、こんにちは

遺品整理まごころの相澤です

 

日中も暖かい日差しがあれど肌寒い日が多くなってきました。北海道は前シーズンの降雪と同様の量が降るかもしれないとの情報がありましたができれば遠慮願いたいものです。車内にはスコップやスノーヘルパーは必須装備になりますね。ロードサービスの登録も早めにしておいた方がいいかもしれません。

 

さて、今回は以前お片付けさせていただいたガレージでのお仕事のご紹介です。

お部屋のお片付けや一軒まるごと、というのはイメージしやすいかもしれませんが車庫やガレージのみのお片付けのご依頼も結構あります。屋内は意識して清掃などを行いますが車庫やガレージは中々お片付けする敷居が高い、という感じでなかなか個人様ではお片付けが難しいというのが現状です。

 

中にはお客様が必要とするものもあるようで立ち合いのもと不用な物だけお片付けさせていただきました。少し大きめのガレージでしたが2人で作業し午前中で終えることができました。

 

お部屋の一室やガレージ、一軒家まるごとなどお片付けの範囲は特にありませんのでお気軽にご相談ください。

 

お問い合わせは下記フォームからご連絡をお願い致します。このブログが少しでも皆様の助けになれれば幸いです。

 

11月に入り、いよいよ秋模様です

皆さまこんにちは

遺品整理まごころの相澤です

 

車を運転していると様々な所で黄色や緋色に染まった街路樹が目につきます。紅葉狩りや焼き芋などは子供の頃にやった依頼で大人になるとなかなかやらないものですが皆さまはいかがでしょうか?

 

11月は冬に向けての準備期間のようなもので、タイヤ交換や衣替えなど早めにやっておいた方がよいですね。衣替えは既に終えられているとは思いますがまだタイヤ交換は済んでいない方は多いのではないでしょうか?夜間の凍結がいつになるかわからないので早めの交換が望ましいですね

 

さて、遺品整理まごころでは冬季も変わらずお仕事をさせていただいておりますが降雪の影響によって作業の日程が変更になる場合があります。できる限りお客様のご予定に沿うようスケジュールを組ませていただきますが、前シーズンの降雪の様なことがあれば少々お伺いが難しくなってしまいますのでその際はご相談させていただければと思います。

 

遺品整理、生前生理やお部屋のお片付けは遺品整理まごころまでご連絡下さい。まずは無料のお見積もりから担当スタッフが懇切丁寧に対応させていただきます。お電話、メール、LINEどれからでもご依頼が可能となっておりますのでご活用ください

小樽市での遺品整理

皆さまこんにちは

遺品整理まごころの相澤です

 

 10月も1/3が終わりもうそろそろ中旬となりますがタイヤ交換などは済ませていますでしょうか?今冬は昨年に比べどのような降雪量になるかはわかりませんがスノーヘルパーやJAF等ロードサービスへの登録など対策はしておいた方が良いかもしれませんね。できれば例年通りをお願いしたいものですが。

 

 さて、本日は小樽市での遺品整理のご紹介です。

 

人数 3〜4名
時間 3日
間取り 一軒家+物置

 

 一軒家+物置内の全てをお片付けさせていただきました。今回は札幌から小樽までの移動がありますので少々余裕を持ってスケジュールを組みました。初日は全体の把握から始まり1F2名、2F2名のスタイルでどんどん分類作業を進めていきます。2・3日目に環境公社様が回収に来られるため大きな物から優先してお片付けをしていきます。

 

本棚など動かせる家具内の物を片付け空いた家具は端に寄せる事で動線を確保しつつ翌日に備えます。スペースが確保できると分類作業も楽になりますので後半になるにつれ作業スピードは上がりますがまだまだ初日は大変です。リビングはそれなりの広さがありましたのである程度スペースを確保した後、分類した物の仮置き場として使用します。

 

お昼休みを挟み午後から改めて作業開始です。午前中にまとまた不用品の中で輸出が可能な物に関してはスペースの関係もあるので先に作業車へ積込みをしていきます。これを繰り返し16時頃まで続けていきます。事務所に戻るまでは高速を使用しても一時間以上かかりますので普段よりも一時間は早めに作業を終えるようにしています。

 

2日目からは環境公社様が回収に来られますので初日に分類したものの搬出作業から始まります。小樽市は札幌市とは若干分類方法が異なりますので搬出作業もチェックをしながら行います。

 

搬出が終えると環境公社様が来られるまでは再び分類作業が始まります。一般的な遺品整理はこの分類作業がメインとなります。よく作業動画を公開している業者様も早送りではありますが再生時間の殆どがこの分類作業となります。2日目も同様に16時に終了となります。

 

3日目は2日目同様環境公社様に回収してもらえるよう屋外への搬出作業から始まります。一軒家全てになりますのでそれなりの物量がありましたが回収してもらう残置物を出し終えると後は大型の輸出家具などの搬出と清掃を行います。今回はトラブルもなく予定通り環境公社様の回収に立ち合い他に残置物がないかを全スタッフで確認し作業終了となります。

 

今回は小樽市での遺品整理となりますので札幌市からの移動は朝も早く少々大変ではありましたがお客様のためと思えば頑張れます。

 

日々精進してまいりますので、少しでもお片付けにお困りのお客様はご連絡下さい。担当スタッフが懇切丁寧に対応させていただきます。

札幌市中央区でのお片付け

皆さまこんにちは

遺品整理まごころの相澤です

 

10月に入り令和4年も残すところ3ヶ月となりました。気がつけばあっという間の夏でした。昨年と比べると北海道は暑い日が続かず雨ばかりの印象で風邪をひかないよう努めて体を温めたりしていた記憶しかありません

 

さて本日は札幌市中央区 マンションの一室のお片付けになります。

 

スタッフ 3名
時間 2日
間取り 3LDK+物置

 

今回はマンションのということで管理人様と話し合い動線の養生が必要となりました。そのため台車で傷が付きそうな通路とエレベーター、玄関前をそれぞれ養生用のボードやプラスチックダンボールで養生していきます。

 

今回はそれなりの物量があったことや通路が長かったこともあり搬出に時間がかかることが想定されたためまとめて搬出ができるよう屋内でできるだけまとめるよう動きます。

 

環境公社様の回収は2日分午後から予約を取れましたのでそれに合わせて搬出を行います。仮置き場は建物入り口の脇に置いてもよい、とのことでしたのでブルーシートを敷き仮置きしていきます。専用の袋にまとていますので傷をつけることはありませんが、場合によっては汚れる可能性もあるため念のために敷いておきます。

 

後は普段の通りひたすら分類作業です。特に発火性のあるもの、例えばオイルやライター、電池にスプレーといったものが混ざっていないかの確認は慎重に行っていきます。一つくらいなら、という油断が回収車の火災を招きます。ニュース等でたまに聞くとは思いますが簡単に燃えてしまうのが怖いところです。

 

この作業を2日に分け行っていきます。

全てが終われば簡易清掃と最後に残された物がないかのチェックを3名で行います。見逃す、ということは私共もプロではありますが人間ですのでたまにですがあったりもします。そのため、ヒューマンエラーがある前提で複数人で確認をしていきます。

 

今回も特にトラブルがなく順調に作業が終わりました。お客様にも満足していただき頑張らせていただいた甲斐があるものです。

 

少しでも皆様のお役に立てるよう日々精進してまいります。

 

お部屋のお片付けから一軒家まで、少しでも片付けたいと考えていらっしゃいましたら先ずは見積もりのご連絡を下記のバナーや電話からお願い致します。担当スタッフが懇切丁寧に対応させていただきます。

札幌市 東区でのお片付け

皆さまこんにちは

遺品整理まごころの相澤です

 

 台風14号の影響で各地が様々な被害を被っています。ここ北海道は札幌でも午後から雨が降り始め風も強くなってきています。危険な場所に近づかずできる限りの対策をして安全第一で行動しましょう。

 さて今回は札幌市 東区 マンションの一室のお片付けとなります

 

スタッフ 3名
時間 4時間
間取り 3LDK + 物置

 

今回は作業前・作業後の写真掲載を許可していただけました。

リビングから和室、キッチンと各屋内の写真です。物置は電気が通っておらず写真に撮れませんでしたので未掲載となります。

残置分の量としては通常生活されていた一般的なものとなります。飲食物と言ったものは既になく雑貨や家具・家電などが残っていた状態です。

今回はスタッフ3名での片付けでしたので物量が少ない洋室2部屋が1名、和室とリビング・キッチンが各1名で分担しながら分類作業を進めていきます。

輸出できる家具などは最後に作業車は積み込むため優先的に環境公社様に回収してもらえるように段取りをしていきます。

 

台風の影響もあり、雨や風が時折強くなってきておりましたので回収の為の仮置き場にはブルーシートを敷き内容物が飛ばされないように上から毛布などを被せた後重し代わりに重量物を置いていきます。

 

環境公社様に回収していただき、輸出可能な家具や雑貨をトラックに積み込んだ後の写真となります。軽く掃除機で室内は清掃しています。網戸は元々備付けてあるものでしたのでそれ以外の物は全て片付けさせていただきました。やはり写真がある方がお読みいただいている方もイメージが付きやすいと思います。

 

今回は元々状態が綺麗でしたので分類作業もスムーズに進み短時間で作業が終わりました。お客様のご自宅の状態によってはその日に作業が終わることもよくありますのでまずはお見積りの際に担当スタッフにご相談いただければと思います。担当スタッフが懇切丁寧に対応させていただきます。

 

 

札幌市 手稲区での遺品整理

皆さま、こんにちは

遺品整理まごころの相澤です

 

9月も中旬となりまだまだ北海道は暑さを残しています。コロナもそうですが熱中症には未だ気をつけておいた方が良いですね

 

さて、今回は手稲区での遺品整理となります。

 

人数 2名
間取り 一軒家
時間 3時間

 

今回は一軒家の遺品整理でしたが殆どお客様自身で整理が進んでおりお片付けをさせていただく箇所は残っている各お部屋とリビング、クローゼットの中身といった内容になります。

そのため、スタッフ2名で比較的短時間で終えることができました。

 

いつも時間がかかる分類作業も殆どまとまっていたのでそのまま専用の袋に収納し運搬するだったのも短時間で終わった要因の一つでもあります。

 

それでも収納・搬出作業で3部屋、リビング、クローゼットの内容物で2名で3時間かかりましたので慣れていないお客様自身で行なうと数日はかかるものであったと思います。

 

仕事で忙しい方や遠方に住まわれている方などご相談をいただければ弊社のみで作業を行うことも可能ですので迷われている方は一度下記バナーなどからご連絡下さい。担当スタッフが懇切丁寧に対応させていただきます

札幌市 西区でのお片付け

皆様こんにちは

遺品整理まごころの相澤です

 

お盆も明け9月に入り日の入りも早まってきましたね。

早朝は肌寒くゴミ出しも軽く上着を羽織るか迷い、今夏はなかなかいい天気に恵まれず雨や曇りが多いシーズンと結局なってしまいました。

 

さて、今回は西区山の手での残置物のお片付けのご紹介をしたいと思います。

 

人数 3名
時間 2日
間取り 2LDK

 

今回はマンションの一室のお片付けでした。

 初日は管理人様と搬出経路の養生や環境公社へ回収してもらうための仮置き場といった内容の打ち合わせを行ってからのスタートになります。マンション入口からエントランスを抜けエレベーターまで、更にそこからお客様のお部屋入口までを養生します。エレベーターは床を含め扉を除く三面をプラダンで養生していきます。監視カメラがありますのでそこを避けるように加工しながらの養生です。

 養生が終わり次第残置物を入れる専用の袋と運搬するための台車を部屋の近くまで運び入れます。お部屋は2LDKと一般的な一室、といった内容でしたのでいつも通り輸出可能な家具や雑貨、再利用できる資源等をまとめ次々と分類・収納・搬出をしていきます。今回の家具は少々傷がありましたが品質としては問題のない範疇のものでしたのでほとんどの家具を搬出させていただきました。

 

 環境公社様の回収は予約が取れなかったため初日ではなく2日目の午後のみとなっておりましたので初日はこのような流れとなっております。搬出するべきものを搬出した後は2日目の回収に向けとにかく分類作業を進めていきます。

 

2日目は午後から回収が入るので初日に分類しまとめあげた残置物をひたすら搬出していきます。仮置き場にはブルーシートを設置しその上から残置物の収納された袋を置いていきます。当日は風も強く内容物が飛ばないよう上から重い物や形のあるものを乗せるなど対策も行っております。搬出作業が終わり休憩を挟むと環境公社様の回収が入ります。回収のパッカー車への積込みの手伝いを行いながら収納していた袋を片付けていきます。すべての積込みが終わりパッカー車への巻込み時プラスチック片などが飛び散っていることもあるため周辺を確認し掃き掃除を行います。

 

 回収が終わると後は室内の清掃が始まります。ただ今回は簡易的な清掃になるため掃除機を使いそれぞれの部屋をくまなく掃除していきますが1人で事足りるため他2名は養生したプラダンなどの撤去作業を平行して行います。養生テーブで止めてあるためマンションの廊下やエレベーターにのり跡が付くこともなく簡単に撤去が行えます。室内の清掃が終わり、養生した廊下やエレベーター・エントランスの撤去も終わった後は撤去した養生箇所付近にごみが飛んでいないか、埃が飛んでいないかを確認しながら掃き掃除をしてきます。この作業が終わりエントランスのマット等作業開始時に移動させていただいた物などを元の位置に戻してお片付けの全工程が終了となります。

 いかがでしたでしょうか

マンションやアパート、一軒家とお客様のお住いの建物の構造によって養生の仕方や必要・不必要など様々な条件があると思います。その際は私共が管理人様・管理会社様へのご相談なども代わりにさせていただいておりますのでお気軽にご相談ください。お住いの管理形態によってはお客様からご連絡しなければならない場合もありますのでその際は申し訳ありませんがお客様の方でご連絡していただく場合もございます。

 

このブログが少しでも皆様のお役に立てれば幸いです

 

先ずは下記バナーからお気軽にご相談ください

札幌市北区での生前整理

皆さま、こんにちは

遺品整理まごころの相澤です

 

全国的に豪雨による土砂災害や地震、猛暑による熱中症などなかなかに辛いお盆前となっております。一般的には13日からお盆休みとのことですが、体調に気をつけながらのんびりと休みたいものです。

 

さて、今回はお引越しにともない使用されなくなったものを片付けたいとのご依頼を受けましたのでご紹介致します。

 

人数 3枚
時間 3日半
間取り 一軒家 + 車庫

 

庭付き、一軒家でのお片付けです。

一階の間取りは2LDKでリビングを通り一部屋、キッチンを抜けて一部屋という感じでしたのでリビングやキッチンを片付けなければお部屋のご不用品の搬出が困難でした。そのため、初日は部屋から玄関までの動線を確保するためリビングとキッチンから作業を始めます。2Fは3部屋に分かれておりました。

 

 リビングにはソファやテーブルといった家具があるため、テーブルなど解体できるものは解体し動線周りの残置物を分類、搬出していきます。今回は2日目から環境公社様の予約が取れましたのでできる限り庭先に搬出して翌日に備えます。天候によって発火する可能性のあるスプレー缶などは回収していただく直前に引き渡すため玄関口など直ぐに取り出せる日陰に一時置いておきます。

 

 動線の確保が思うように進み初日は予定通り前工程が終了しました。庭先に搬出した残置物は他の方から見えてしまうため、上から毛布などをかけておきます。

 

2日目は動線が確保されましたので各部屋の分類作業をスタッフそれぞれで対応していきます。1Fに2名、2Fに1名の割り振りです。環境公社様は午前中に来ていただけたので、午後からは休憩を挟みひたすら分類、搬出作業となりました。作業日は天候にも恵まれたため今回のように庭先に置くことができましたが、雨が降っている場合は先に車庫内を片付けたそちらに残置物を置く予定ではありました。お客様のご都合や立地にもよりますが、あまり目に入らないようにして欲しいとのご要望も少なくはありません。その場合は毛布やブルーシートで覆うか作業車内に一時保管し、そこから回収車に乗せ替える方法もございます。

 

3日目も午前中に回収に来られましたので搬出している残置物を回収していただきました。回収していただいた時点で殆ど全ての残置物を分類、搬出し終えたため買取させていただいたものや資源としてリサイクルが可能であるものの引取りさせていただきます。これでお片付けの全工程が終了といっても過言ではありません。

 

4日目はお客様にお片付けをした後の立ち会いをしていただきました。全てが綺麗になったお部屋を見て感じいるものがあったでしょうが、特に何も仰ることもなくただ感謝していただきました。暑い中申し訳ない、と一言仰られておりましたが私共がお客様のお力になれればそれだけで嬉しく思います。

 

今回は一軒家ということもあり3日半のお時間をいただきました。ただ全ての残置物を捨てるだけであれば時間もかかりませんが、少しでも残された物の中から買取が可能な物やリサイクルが可能な物を分類しお客様のご負担やお気持ちが軽くなるよう細かく作業を行うため作業日数を少し多めにいただいております。

 

少しでも皆様のお役に立てるよう日々精進して参りますので今後ともお部屋のお片付けから遺品整理まで対応させていただけますので先ずはお見積りからご相談下さい。

 

このブログが皆様のお役に立てれば幸いです