遺品整理まごころの見積もりと志

こんにちは。遺品整理まごころの山元です。

今回は、遺品整理をご依頼される場合の相見積もりについて記載したいと思います。
相見積もりとは、我々の他の遺品整理業者とお見積りを取り、料金と作業内容などを比較することです。
遺品整理まごころでは、ご依頼をする前に何社かの相見積もりをすることをお勧めしております。

ちなみに、私には相見積もりの際に絶対に守っているプライドがあります。
そのプライドは、他社の作業料金がいくらだったのかを”先に”聞かないことです。
なぜ私がこれをあえて書くのかというと、実際に相見積もりをした場合に他社の作業料金をしつこく聞いてくる業者がいるようなのです。
他社の金額を先に聞くということは、当然見積もりが有利になります。
詳しくご説明いたします。

相見積もりの際、お客様が他社の料金を先に業者に伝えるとどうなるか想像してみてください。
「もっと安く作業ができるけど、他社が○○円ならうちが少し安くすれば成約できるな」とか、「思ったより他社が安いけど、他社を貶して成約しよう」とかいろいろ考えることができますよね?
ということは、お客様の足元を見て料金を決めていることになります。そして、この程度の見積もりであれば誰でもできます。というか、もはや見積もりですらないと思います。
私が考える見積もりとは、「現場の物量や立地条件を把握して作業料金をお客様にご提示すること」です。
つまり、本来他社の作業料金がいくらかは、見積もりをする際には全く必要のない情報なのです。
「安ければ安い方が良い」という考え方もありますが、私は遺品整理や特殊清掃でこの考えを適用することはお勧めいたしません。
なぜなら、遺品整理は「家電製品(同じ物)をA店とB店のどちらで購入するか」と考えるのとは異なるからです。
遺品整理は全く同じ現場が存在しないため、オーダーメイドのサービスだと私は考えております。
だからこそ相場というものが存在せず、お客様が困惑することも承知しております。
ですが、今一度考えていただきたいのです。
「他社の料金を比較して自社の料金を決める業者」は、私から言わせていただくとプロ意識の低い業者だと思うのです。
そんなプロ意識の低い業者に、大切な方の遺品整理を任せても大丈夫なのかということです。

遺品整理の業界は、志の高い業者だけではないのです。過去には、ご遺品の盗難やご遺品の不法投棄も発生しております。
少なくとも、私の尊敬している遺品整理士で、他社の料金を気にして自社のサービスを安売りするような人は存在しません。
遺品整理まごころでは、お見積りからお引渡しまでプロとして対応したいと考えております。

このように記載すると作業料金が高額と思われますが、私が自社の見積もり金額を提示した”後に”他社の料金を聞くと実際のところ他社よりも安いことが多かったりします。
案件によって10万円近く弊社が安かった案件もありますし、「少しだけ高いけどまごころにお願いしたい」と言われることもあります。
とにかく安い業者を利用されたい場合は、不用品回収の業者が良いかもしれませんが、法に従いしっかりと”遺品整理”をご希望のお客様は弊社にご連絡ください。
遺品整理まごころは、正々堂々とお見積りをさせていただき、作業料金をご提示いたします。
その料金が高いか安いかをご判断いただき、弊社のご利用をご検討いただければと思います。
札幌市内はもちろん、札幌近郊のお客様であればお見積り料金や出張料金はかかりませんので、お気軽にお問合せいただければと思います。
そして、もし弊社を利用にならない場合にも、しつこく営業することはございませんのでご安心ください。
遺品整理まごころは、最初から最後までプロの遺品整理士としてお客様に選ばれる業者を目指しております。

話は変わりますが、遺品整理士認定協会から新たに「不用品回収健全化指導員」という資格を出したようなので早速受講しようと思います。
資料をざっくりと読むと、遺品整理を隠れ蓑にして悪質な不用品回収をしている業者を取り締まる(?)ようなものです。
こちらは勉強してみて、またブログにアップしたいと考えております。
私の尊敬する遺品整理士は皆、勉強熱心な方ばかりですので、私もその方たちと共に業界健全化を図るメンバーの一員になれるよう日々昇進していきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

http://ihinseiri-magokoro.net/

“遺品整理まごころの見積もりと志” への2件の返信

  1. 相見積りに対しての「プライド」、山元氏の想い、遺品整理業者としてとても大切な要素ですね。
    申し遅れました。私も道内で細々と遺品整理業を営んでいる同業者の一人です。
    今後も御社のご活躍を応援しておりますので、業界健全化へ向け 又 お困りのご依頼者様の力になれるよう共に頑張りましょう。
                                            Iより

    1. コメントありがとうございます、遺品整理まごころの山元でございます。
      御社からコメントいただけたこと、大変光栄に思います。
      私自身、御社の良い噂は耳にしております。
      我々もお困りのご依頼者様のため、日々勉強してご要望にお応えできるよう日々精進いたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA