北海道遺品整理同志会

まごころの山元です。
1年以上ブログを放置してしまいました。。。

 

ブログの更新をしていないということは、すでにサービス終了しているんじゃないかと思われるかもしれませんが、絶賛営業中ですのでお気軽にお問合せください。
ここ一年は家財整理だけでなく、特殊清掃の現場も多数施工してきました。
そして、多くの同業他社様と知り合い、現場での共同作業もさせていただいております。
まごころは、お客様だけでなくたくさんの人に支えられて営業しているんだと日々実感しております。
お付き合いのある同業他社様については、現場の内容で今後ご紹介していきたいと思っております。

 

今回は、現場の内容ではなくまごころが新たに加入した「北海道遺品整理同志会」について書いていこうと思います。
まごころが加入している団体は、「遺品整理士認定協会」、「事件現場特殊清掃センター」、「家財整理相談窓口」に次いで4団体目です。
「北海道遺品整理同志会」は、滝川市の「虹の架け橋」の佐藤さんからお誘いいただきました。
ある日突然電話が鳴り、佐藤さんから「ブログ読んでます。同志会やりませんか?」とお誘いいただいたのがきっかけです。
虹の架け橋さんは存じておりましたが、それまで一切の交友がないのにお誘いいただき、びっくり嬉しかったです。
「友好の無い業者に対してアグレッシブに動いていけるなんてすごいな」というのが佐藤さんの第一印象でした。
いつも丸みのある人間性と、高い技術を持っているにも関わらず、プライベートでは【蟻を飼育している】という変わった方です。
人生で、蟻を飼育している人に初めて出会いました笑
今ではお互いの現場で共同作業させていただいている仲です。

 

「北海道遺品整理同志会」は現在4社で結成されております。
滝川市の「虹の架け橋」さん、まごころのブログでおなじみ旭川市の「リスター」さん、名寄市の「名寄トラック」さん、そしてまごころの4社です。
今現在は、同じ志を持って互いに技術の向上を図っていくその名の通り同志会として活動しております。
年に数回集まり、技術向上のための勉強会を開いております。
勉強会の風景も載せておきます。

各社座学から、今気になっている薬剤などの共有、新たな技術の模索を行ったり、ハウスクリーニングの実技研修も行っております。
また、実際の現場での共同作業も行っており、まごころにとって大変心強いメンバーです。
これからどういった活動をしていくのかはまだ未定ですが、この4社からはみ出さないように技術の向上を続けていきたいと思います。

 

【同志会に興味のある同業他社の方へ】
「北海道遺品整理同志会」は、志の高い業者のみで結成しております。
審査の内容はお伝えできませんが、現在の4社の審査をクリアすれば加入することができます。
技術や知識は後からでもつけられますが、志はその人の資質だと考えています。
なので、遺品整理をこれから始めたい方、より技術を高めたい方で同志会に興味のある方はご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA