タケヤフェア2018に行ってきました

こんにちは遺品整理まごころの山元です。
 
今回は、現場の内容ではなく清掃用品の展示会に行った時の内容を書いていこうと思います。
(大人の関係で写真は良くなさそうなので今回は文字だけにします、すみません)
遺品整理の業者として立ち上げたまごころですが、今はハウスクリーニングに力を入れており、社内ではハウスクリーニングの技術的な話ばかりしている日々です。
日々話をしていく中で、ふと自分たちが一体何の業者なんだろうと思うような状況ですが、遺品整理の現場では遺品整理のことだけを考えて作業させていただきますのでご不安にはならないでくださいね。
 
さて、7月4日に旭川で開催されたタケヤ刷子(タケヤブラシ)様の展示会に行ったお話です。
タケヤフェアは北海道では一番大手の清掃資材の問屋さんの展示会で、各メーカーの新製品や主力製品を見ることができます。
 
展示会に行くきっかけとなったのは、私の遺品整理、特殊清掃の恩師であり師匠のリライブル株式会社の鈴木社長に誘われたのがきっかけです。
鈴木社長との出会いは、今から1年以上前ですが、出会ってからずっとお世話になっており大変かわいがってもらっています。
私が尊敬しているマインドカンパニーの鷹田社長との出会いのきっかけも、鈴木社長だったりします。
鈴木社長との出会いがなければ、おそらく私は今この業界にはいないんじゃないかと思います。それくらいの恩師です。
遺品整理士としての考え方や、経営者としての考え方(私は経営者ではありませんが)は一緒にいるだけで大変勉強になりますし、いつも良い刺激をいただいてます。
 
そして、旭川といえば私のハウスクリーニングの師匠であるおそうじのリスターの菅原社長にもお声をかけさせていただき、ご同行いただきました。
菅原社長には、まごころ立ち上げ直後の遺品整理士認定協会のセミナーでご一緒してからずっとお世話になっております。
まごころのハウスクリーニングの技術は、菅原社長の元に修行に行って身につけました。
その際、ハウスクリーニングは奥が深くとても面白いということを教えていただきました。
修行といえば苦行となるのが通常かと思いますが、それすらも楽しいものだと教える教え方も素晴らしいです。
仕事の技術面でも関東の業者に負けないくらいの技術を持っており、それでも日々技術を磨く努力をし続けている素晴らしい方です。
何より、人間的に大変謙虚な方でいつも私のバカ話に付き合ってくれる最高に頼れる師匠です。
 
最後に、旭川では菅原社長と「雷神と風神」的な存在(?)の、Beクリーンの加藤社長もご一緒できました。
加藤社長の噂は鈴木社長と菅原社長から伺っていたのでお会いできたことが大変光栄でした。
話をさせていただいた印象は「仕事はロジカル思考、人間的にはやわらかい」という感じで、とても話しやすい方ですがすごく仕事ができる人なんだなとすぐにわかりました。
 
タケヤフェアでは多数のメーカーが自社の製品についての説明をしてくれますので、現在使っている薬品と比較するにはもってこいの内容でした。
ただし、ただ強い薬品を使うと「破壊洗浄」となってしまうので新製品を使う場合は注意が必要です。
菅原社長からも「ハウスクリーニングで素材を傷めてしまっては本末転倒」と教えていただきました。
多数の試供品をもらってきたので、いろいろ試して良い薬品に出会えればいいなと思っています。
 
展示会が終わってからは、全員でびっくりドンキーでお茶してきました。
各社それぞれの技術的な話や社内の話など、ものすごい勉強になりましたし、良い刺激を持ち帰らせていただくことができました。
私以外のメンバーがものすごい豪華なので、お金払ってでも来たい業者もいるくらいだと思います。
こういった貴重な展示会や食事会で同業他社と交流して、いろいろなことにチャレンジできるきっかけにもなるので今後も参加させていただきたいと思います。
まごころでは、日々技術の向上と新たな取り組みへ挑戦していきますので、今後ともお付き合いをよろしくお願いいたします。
 
http://ihinseiri-magokoro.net/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA