小樽市での孤独死、遺品整理とハウスクリーニング

こんにちは、遺品整理まごころの山元です。
現場が続きブログを全く更新できておらず、久しぶりの更新となります。

本日ご紹介する案件は、小樽市のお部屋の遺品整理でした。
お部屋の中でお亡くなりになったようで、2日間ほど放置されてしまった孤独死案件です。
冬だったこともあり、ご遺体の腐敗は進まずに発見されたようで、お部屋のダメージはほぼありませんでした。
匂いも無く、特殊清掃は全く必要ない現場でしたので今回は家財整理のみで対応いたしました。

ご遺品も物量はそれほど多くありませんが、手を抜かずに貴重品を捜索していきます。
作業前のお部屋の様子がこちらです。

 

洋服の中は、ポケットの中も貴重品を捜索していきます。

 

今回は、小樽市の案件だったため、小樽市の一般廃棄物収集運搬業者に不用品の処分を委託して対応いたしました。
遺品整理まごころでは、買取可能な商品は買取りさせていただいておりますが、すべてのご遺品を買取りできるわけではありません。
我々が買取りできなくてご依頼者様にとって不要なご遺品は「法的には廃棄物」として処理する必要がありますので、小樽市で一般廃棄物運搬許可を所有する業者に委託する必要があります。
当ホームページでも記載しておりますが、皆様が思っているよりもこの法律を守らない業者が多いことを、念のためお伝えしておきます。
去年の年末に不法投棄で逮捕された札幌の業者もいますので、ご注意ください。

さて、話を元に戻します。
今回は小樽で遠方であったことと、小樽市の一般廃棄物収集運搬許可業者の時間の都合により、普段よりも1名多く現場に入れて作業を行いました。
そのため、予定していた時間よりも早く遺品整理の作業が終わったため、キッチンのハウスクリーニングをサービスさせていただきました。
ハウスクリーニング前の様子がこちらです。

 

換気口も全く掃除していなかった様子で、油が付着して真っ黒です。

 

こちらを業務用の洗剤を使用し、油を落としていきます。

しっかりきれいになりました。

 

キッチン全体も綺麗になり、お客様にも大変喜んでいただきました。
今回の案件は、小樽市でのご依頼でしたが出張料金は一切発生しておりません。
遺品整理まごころでは、遠方のお部屋のご依頼でも可能な限り出張料金はいただかずに作業させていただきたいと考えております。
当方のスケジュールやあまりにも遠方の場合にはご相談させていただく場合がございますが、遠方の方も諦めずにご相談いただければ可能な限り対応させていただきたいと思います。

今回ご依頼をいただいたお客様は、予定していたご予算を少しオーバーしてしまいましたが、当社に決めていただきました。
これは我々業者からしたら本当に嬉しいことです。
しかしながら、「値段だけではない」と当ホームページでも謳っておりますが、実際には作業料金が高いことはお客様にとって大きな負担であることを理解しております。
そのため、私どもを選んでいただいたお客様のために、少しでもお力になれるよう作業させていただいております。
この度は遺品整理まごころをお選びいただきありがとうございました。
そして、ブログへの掲載を快くご了承いただきましたこと、ありがとうございました。
このブログがお客様と同じお悩みを抱えている方の手助けになると思います。

 

http://ihinseiri-magokoro.net/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA