遺品整理

こんにちは。遺品整理まごころの山元です。
このごろ立て続けに現場に出ておりブログがなかなか更新できずでしたので久しぶりの更新となります。
最近は遺品整理まごころのホームページを見て丁寧に作業してくれる業者を探しているというご相談のお電話を、多くいただくようになりました。
当社のホームページに我々の想いを書いているので、本当に嬉しい限りでございます。
また、よくお客様から聞かれるのは、「土日祝日は作業できますか?」というご質問ですが、基本的には日曜日と祝日はお休みをいただいております。
ですが、遠方のお客様からのお問合せも多く、日曜日にしか現地に行けないという方も多いと思いますので、一度お電話にてご相談いただけたらと思います。
当然、大切な方のご遺品を整理するわけですから、お客様のお立会いにも協力いたしますのでご希望の場合はお見積り時にお申し付けください。

さて、前置きが長くなりましたが、今回の作業はご遺品の整理でした。
お部屋の間取りは広くはありませんが、昨日まで故人様がお住みになっていた状況がそのまま残っている状態でした。
今回の故人様は、病院でお亡くなりになったわけではなく、不幸にも突然お亡くなりになったようなので、貴重品の捜索には時間がかかります。

棚の中にある封筒の中や、洋服のポケットも全て捜索させていただきます。
そして、物量はそれほど多くありませんがドアが狭く、外も螺旋階段のため搬出時にも建造物に傷をつけずに作業する必要があります。
仕分け作業や搬出時の写真撮影を失念してしまいましたが。。。

そして、ご不用品の処分は一般廃棄物収集運搬許可のある業者に委託しております。
札幌にお住まいの方にはお馴染みのパッカー車ですね。

ご遺品整理をしていると、当然まだまだ使えるものが多数でてきます。我々遺品整理まごころでは、ご遺族様の許可の元ご遺品の一部をフィリピンへ海外輸出しております。
そうすることで処分費を抑え、さらにご遺品の一部を使いたい方が使っていただくことができるのです。
また、遺品整理まごころでは海外輸出の他に日本でもリサイクルショップを運営しております。
そのため、日本で売れる商品については買い取りを行い、作業料金から直接お値引きもいたしておりますので、ご相談ください。

家具家財の整理作業を終え、簡易清掃が完了した状況がこちらです。

今回の作業で見つけた貴重品は、写真や契約書、現金、貴金属でした。
貴重品をご遺族様にお渡しした際、「写真を見つけてくれて本当に安心しました」という大変ありがたいお言葉をいただきました。
我々としては作業を丁寧にやって本当に良かったと思う瞬間です。
貴重品の中に買取ができるお品もございましたが、今回はお持ち帰りをご希望のためそのままお持ち帰りいただきました。
当然のことですが、遺品整理で出てきたものは商品である前にご遺品です。
そのため、ご遺族様がそのままお使いになることが一番故人様が望んでいることだと考えていますので、無理に買い取りをお勧めすることはいたしません。
お客様にも大変喜んでいただき、お部屋をお引渡しいたしました。

今回のお客様は、お問合せ時には突然の不幸により何をしたら良いかわからないと大変不安そうでしたが、お引渡し時には「これで一つ片付きました」と仰っていました。
どのお客様もそうですが、遺品整理を業者にお願いする機会は一生に一度あるかないかだと思います。
その一回の選択でお客様には絶対に後悔してほしくないと思います。
我々は、その大切な選択の先で遺品整理を任せていただいているという責任感で作業しておりますので、安心してお任せいただければと思います。

最後になりますが、今回はブログ掲載に快く許可をいただきありがとうございました。
今後もお客様と同じお悩みをかかえているお客様に喜んでいただけるよう、技術とサービスの向上を目指していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA